<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一粒万倍日

 暦の中に一粒万倍日 という日があるのを 
ご存知でしょうか

いちりゅうまんばいび と読みます

一粒万倍日は 万物が発育の気を起こす日で一粒の種が
万倍にも実る吉日です

こんなに素敵な日があったなんて ご存知でしたでしょうか
この言葉の響きも大好きな一日です

そのほかには 成就日 という日もあり この日は
この日から祈願はじめ 物事をはじめると成功するという
善い日です 
注意しなければならない日は 不成就日 さんりん亡
という日があります

暦の小冊子によると この一粒万倍日は ひと月の中に5日あります
2月は1日4日11日16日23日28日です

私はこの 一粒万倍という言葉が大好きです
2月28日は 一粒万倍日で大安で さらに 
婚礼にも 造作 普請 何事にも大安であるという日です

私的なことながら この2月28日に
息子が入籍をいたすこととなりました

家族がひとり増えることになり とても嬉しいです
どうぞよろしくお願いします





2014.01.25 Saturday 22:40 | comments(0) | - | 

私の孫

 

何人目の孫になるでしょうか?・・・可愛らしいあんよです

といっても 本当の私の孫ではなく 教室の生徒さんの赤ちゃんです
おめでただった生徒さんが 出産後 
あかちゃん連れで教室に復帰してくれました
吉原教室の生徒さんたちは 出産ぎりぎりまで 教室に通ってくれて 
赤ちゃんとお母さんが落ち着いてから また 教室に復帰してくださるのです

ということで 私には 10人以上の孫が授かっているというわけです!

生徒さんの 一生懸命に勉強を続けようという熱意と努力に
教える側も とてもうれしく ますます頑張って良い教室にしてゆこうと
ひとり心に誓っています 

現在もおめでたの生徒さんは吉原教室内にお二人いらっしゃいます
  
お一人は まだ体調がすぐれず 食欲もあまりないという状態なので 
その日のパン教室には 消化吸収のよいしっかりと煮込んだ
ミネストローネを作り 
パンと一緒に召し上がっていただきました

細かく刻んだ野菜類と押し麦をコトコト40分ほど煮込んで
慈愛に満ちた味わいに仕上げた ミネストローネです
教室の講習メニューはクロワッサンでした

赤ちゃんは 柔らかくふんわり そして無垢な瞳がきらきらとして
宝物というより 柔らかい宝石のような そんな感じがします

手作りのご飯やお菓子はお母さまの愛情そのものです
それを食べて育つ孫たちはきっと 健やかに良い子に育ちますね!

2013.09.24 Tuesday 13:16 | comments(2) | - | 

夏の夕食

 フレッシュグリーンは 今日から夏休みに入り お休みをいただいています

久しぶりに 仕事から解放され 家庭人に戻った一日は
長袖のコックコートから 半袖のTシャツに着替えた身軽さがあります

今日は大阪から帰省した息子や 両親と一緒に にぎやかな夕食です

メニューは手打ちパスタにしました


パスタはセモリナ粉で作ります  
生地がくっつきやすいのでご覧のとおりの粉だらけで作るのが 
なんともよいようですが 粉だらけになってしまいます

生パスタは 1分くらいのゆで時間で出来上がりますが
食べる直前にゆでないと べたべたとくっつきやすいのが難点です

生地を薄く麺棒で延ばし 5ミリくらいの幅に包丁で切ります
切った麺は打ち粉をたっぷり振ったバットなどにいれます
この時も 打ち粉をたっぷりと使わないと 
せっかくの麺がくっついてしまうので 要注意です

パスタ生地の作り方は
セモリナ粉と水と卵とオリーブオイルを混ぜ合わせ
耳たぶくらいの固さになったら パン生地をこねるように
5分くらいこねあげます その後 ビニール袋に入れて
室温で1時間くらい休ませたら 麺棒で薄くのして 包丁でカットすれば
出来上がりです  

ソースは魚介となすのトマトソースで仕上げました
        




夕食後 早速 スカイプしながらゲームに興じる不詳の息子君です
       


2013.08.13 Tuesday 22:48 | comments(0) | - | 

俯瞰(ふかん)という言葉

 皆さんは 俯瞰(ふかん)という言葉を知っていますか?

私は 写真を撮るときに 俯瞰でとる という表現をするので
この言葉を使ったことがあります

俯瞰で撮るというのは 真上から写真を撮ることです
真上から写真をとると わかりやすい全体像を映す写真となります

俯瞰でとったカップケーキデコレーション



俯瞰で撮った ラディッシュ


先日 テレビで阿部総理のインタビュー番組がありました
その時に 阿部総理の口から 俯瞰という言葉を聞いたのです

「私は この国を俯瞰で眺めて考えてゆかなければならない」

総理大臣が 使う俯瞰って??
写真を撮る話ではないし 俯瞰で眺めて考えるとは?

俯瞰の言葉の意味を調べてみました
「俯瞰とは 高いところから見下ろし眺めること 全体を上から見ること 
俯瞰の映像は他の映像に比べて 客観的で説明的とされる」

なるほど 阿部総理の使う俯瞰とは もっとスケールの大きい
ものの見方 考え方だったんですね!


俯瞰で撮らなかった 今週のパン プチフランセのサラダサンド

このパンは プチフランセという 軽いフランスパン風パンに
じゃがいも さつまいも パプリカ インゲン キュウリを
ツナマヨであえた 美味しいパンです  今週のお勧めパンです
2013.06.04 Tuesday 23:45 | comments(0) | - | 

photo graph

 教室の壁に ちょっとしたフォトコーナーを設けました

美味しそうに撮れたケーキやパン そして 可愛い庭の花 
生け込みのお花など の写真を飾っています



大した写真ではないのですが 生徒の皆さんは楽しそうに
見てくれます
(ありがとうございます)
  
写真を撮る楽しみは 絵を描く楽しみにも
つながるような気がします
一瞬で写せるカメラは その一瞬が大切ですが 何度も何枚も
撮ることができます 
絵はじっくりと眺めながら 何度も描き足しながら
作り上げます 
どちらも出来上がりの楽しさに 同じノルアドレナリンが
出てくるような感じがします(^−^)

お菓子作りやパンつくりの喜びはというと
食べてくれる人が
美味しそうで嬉しそうな笑顔を見せてくれた時
脳のなかにノルアドレナリンがドバーっとでてくるようです

最近の写真を少しだけ ご紹介します


お店で作っている洋ナシのタルト


庭に咲いたビオラ


可愛いブーケ


最近の一番のお気に入り 


生け込みのお花


一日体験教室のパン まんまるチョコパン

お付き合い有難うございました
2013.05.02 Thursday 21:36 | comments(0) | - | 

モカカフェ

 

水戸市 笠原町のモカハウスさんで 陶芸家さんの器を使ったカフェ
イベントに3月31日、4月1日と二日間参加させて頂きました

メニュー構成 下準備 持ってゆくもの 不手際のないように
2日間のイベントでも 細心の注意を払って整えます


ランチプレートのミルクトップ


素敵な モカハウスのカフェのキッチン


12人まで座れるカフェは モカハウスの雰囲気がいっぱい

沢山のお客様にお越しいただき 本当にありがとうございました

慣れない仕事に 最初は緊張しましたが お客様の笑顔と楽しそうな姿と
「おいしかったー」との言葉に力をいただき楽しい仕事が出来ました 

のんちゃんは2さい お母さんのおなかの中には 弟がいます


素直で可愛い子供たち お母さんの愛情いっぱいに
すくすく育っています 
何故かって それは 毎朝 このお母さんの作ってくれる朝食は 
フレッシュグリーンのパン教室で習ったパンだからです!


ランチセットとデザートセットと 2回もお越しいただいたお客様
ありがとうございました


 
カフェをするということは おもてなしの心を いかに食べ物に表せるのか
いかに 気持ちよく過ごしていただき 美味しく召し上がっていただけるのか
フレッシュグリーンの洋菓子店で仕事をすることとは異なり
全く違った視点で 仕事をしてゆくことに 新しい発見がありました

そしてまた 雑貨屋さんのオーナーの こだわり、感性、お客様への接客
在庫管理などの 仕事量勉強量の大変さに敬服しました!

オーナーの鷲谷さんと一緒にパチリ


モカハウスの2階


追伸 これからは イベントの開催前にご紹介とお誘いをかねて
    早めに ダイアリーに載せるようにいたします
    事後報告失礼いたしましたー


2013.04.02 Tuesday 23:03 | comments(4) | - | 

お店のちらし

 お店のチラシを毎月書いています

それも ペンで手書きです  今の時代に乗り遅れて 
パソコンで描くことが苦手です



何を描こうか悩む時もあれば あれも書きたいこれも書きたいと
一枚の紙におさまりきれない時もあります


ちらしやポップカードは 「物言わぬ営業マン」 と聞いたことがあります

お店での販売スタッフの お客様とのやりとりだけでは 伝えきれない事や
なるべく早くにお知らせしたいことなどを ちらしに書いています

フレッシュグリーンを文字って フレちゃんとグリちゃんなどという
キャラクターとその仲間を作り チラシの中に登場させています
文字ばかりでは 読みずらいと思うので イラストを沢山ちりばめ
見て楽しいちらしになるよう工夫しながら 新作のお菓子や 
イベントやパンのメニューなどの内容で構成しています

もう7,8年は書いているでしょうか・・・それでも
なかなか作り手の思いや お勧めの美味しい味わいなどは 
伝えきれていないなと感じることも 多々あります

ハンサムでカッコイイ?! 物言わぬ営業マンに 頑張ってもらえるよう
私も もっと表現力豊かにちらしを書いてゆきたいです


季節も春になってきました
いちごが美味しい季節です! 赤くて可愛らしく
甘くて酸っぱく お菓子の主役のいちごを 沢山使いましょう!
いちごの 赤い表面だけでなく 切り口の側の
色のグラデーションもきれいなので 私は いちごの表も
切り口の裏側も見せるように飾り付けるのが好きです

先日の授業のいちごのタルト




2013.03.28 Thursday 13:40 | comments(0) | - | 

新年度の春 その2

 3月4月は 別れと出会いの季節ですね

フレッシュグリーンでも 晴れて卒業してゆくスタッフ 
新しく仲間になったスタッフがいます



お店でも 見かけた方もいらっしゃると思います 茶色のユニフォームの
彼女は この春 立派な会社に就職が決まり 大学卒業とともに
一人暮らしを始め社会人となります

フレッシュグリーンでは丸三年アルバイトとして
販売スタッフとして力を尽くしてくれました
可愛らしい彼女には 隠れファンのお客様がたくさんいました

アルバイトをしたいと お店に面接に来て初めて会った時
私は 彼女をお日様の下に咲くヒマワリの花のようだと感じました
そのままの まっすぐな成長とともに
未熟でたどたどしかった19歳が
今では 自信に満ちた一人の大人の女性となりました

これからも 頑張って自分の道をしっかりと歩んでいってほしいと思います



新人が先輩に教わっています(^−^)
ぴかぴかのユニフォームに かぶりなれていないコック帽 
写真を撮っても 全く気付かない真剣で必死な仕事ぶりです

お客様に喜ばれるお菓子やパン作りとはどういうものなのか
お店で働くということは どういう仕事ぶりをしてゆくべきなのか
これから どんどん勉強して吸収して 
立派なスタッフに成長して欲しいです


新人の彼女が 卵をぬってくれました 
今週のパン さくらあんぱんです  さくらあんと小倉あんが入って
ほんのり桜の香りと味わいが楽しめる 美味しい春のあんパンです

教室での ガトーフルーツフリュイは いちごやラズベリーブルーベリー
ブラックベリーを沢山使って仕上げたシャルロットです
         

新しい世界に飛び込むのは 少し勇気のいることですが
新しい友人や新しい知識との出会いです 
せっかくの人生ですから 世界を広げて挑戦してゆかなくては!

フレッシュグリーン吉原パン・ケーキ教室でも 
5月から新しい教室の生徒募集中です 
(パンレギュラーコース空席あり、ケーキレギュラーコース空席あり
焼き菓子教室満席)
是非 皆さん 新しい世界に飛び込んで
手作りの世界を楽しんでみましょう!
2013.03.22 Friday 23:03 | comments(0) | - | 

新年度の春

   


本日の教室メニューは グロスブール という名前のパンを講習しました 
グロスブールとは 大きいボールという意味です
その名の通り大きな丸い 硬焼きのシンプルなパンです 
パンの中は もっちり柔らかく仕上がるように 配合の中にモルトを
加えて パンのスダチを粗くなるように成型しています
イーストで作る硬焼きパンも ふんわりざっくりと フランスパンにも負けない
風味豊かな美味しさが表現できます

間もなく新年度が始まりますね

吉原教室でも 5月から焼き菓子教室が新しく始まります

ちょっとしたプレゼントに ご家族でのお茶の時間のお菓子にと
 焼き菓子たちは きっと幅広く美味しいお役立ちのものとなるでしょう
生徒のみなさんと一緒に 楽しみながら 喜ばれるお菓子を
作ってゆきたいと思っています
どうしたら 美味しいお菓子に仕上がるのか そこのところを大切に
丁寧に講習してゆきます



また パンと副菜とデザートの組み合わせを講習する「ランチ教室」
を秋から始められるように準備をすすめています

この教室は パンもデザートも勉強ができるのが特徴です 
それに 今までパン教室で作ってきた沢山の副菜を一緒に講習してゆきます
3種を勉強するので パンに重きを置くメニューの日 
デザートに重きを置くメニューの日 などとし 
勉強する生徒さんの負担が大きくならないように工夫をこらしています

是非 ご興味のある方お楽しみにしていてください


お店にお花を飾るようにしました
お花があると ふんわりと優しく空間を包んでくれるようです
お花は大好きです

毎週花の生け込みを 私の大好きな 花のアトリエ「憧れ」 に
お願いしました  素敵なお花を見てくださいね 
花のアトリエ「憧れ」  水戸市見川2-85-2 アトラスの隣






 






2013.03.18 Monday 14:47 | comments(0) | - | 

子供の絵

 私は 高校時代に美術部に所属していました 
絵を描くことは 大人になった今でも 大好きです

上手に描こうと思わずに 心の中に浮かんだものを
そのまま 絵にしてゆくと それなりの面白いものが
出来上がってきます

お店のちらしを毎月書いています 
絵は心の中を映しだすと聞いたことがあるので
幼稚な絵がお恥ずかしい限りですが 
パソコンでつくっていない 手書きの温かさが少なからず
お客様によろこばれているように感じます
「毎月のチラシをファイルにとっています」
「冷蔵庫に貼り付けて楽しんでいます」
などと 嬉しいお言葉をかけてくださる 優しい方々が
いてくれるので なんとかここまで続けて書いてこれました

読者の皆さま本当に有難うございます

子供の描く絵は 特に 素直でそのままの自然な表現が
とても面白く私は大好きです

子供が描いた魅力的な絵を見つけました

羽を広げた鳥を子供の感覚で描いたこの絵は
まるできれいな羽をもった 想像の世界の鳥のようです










地球を可愛らしい花がぐるりと囲んでいるこの絵は 地球の幸せを
子供なりに願っているのが伝わってきます






こちらの絵は太陽が地球を抱いている スケールの大きな絵です
きっと 男の子が描いた絵でしょうか ・・・なんの根拠もないのですが
なぜかそんな感じがしました・・

実は この三枚の絵は 紙製の手提げに仕立てられています

この絵の手提げを見つけて 感動し
フレッシュグリーンのバレンタインの
プレゼントのお買いもの用にと 即決して 用意をしました

子供の描いた なんとも自然でおおらかな絵の この手提げに
フレッシュグリーンのチョコレートのお菓子を入れて 
素敵なプレゼントの完成です 


下の2枚の絵は 息子たちが小学校2年生のころに描いた
父親や 友達の絵です
子供らしさが溢れ たどたどしい中に一生懸命に
描いてあります 

大切な宝物の絵として教室の一角にかざってあります



2013.02.07 Thursday 22:50 | comments(0) | - | 
 | 1 / 3 PAGES | >>