<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

料理の単発講習と 手つくりの籠バック講習会

[ 講習会 ]
 夏の単発講習会

8月4日  とう粋庵料理長に習う おうちコース料理


鯛のロースト 野菜のソース   鯛釜めし  ずんだ柿  牛蒡のポタージュ

メニューの中の 前菜のずんだ柿とは 茹でて薄皮を取った枝豆と
蒸して裏越しをしたヤマトイモを合わせて 滑らかになるまですりつぶし
小さく丸めて 青柿の姿にしたものです

この 青柿のへたの部分は 出汁を取った後に残る昆布を しょうゆとみりんで
炊きあげて 葉っぱの形の抜き型で抜き イカスミパスタを油で揚げた一本を
一緒に差し込んだものです
なんて 手がこんでいるのでしょう! 味付けは ほとんど塩のみ 少々の
砂糖を加えて軽い甘みをつけています


鯛をさばくところを見せて頂きました
大きな鯛を マイ出刃で滑らかな手さばきで三枚におろしてゆきます
その動きを一つも見落とさない勢いで 真剣に勉強する生徒さん達
いい緊張感の中 見事におろされた鯛は オーブンでローストに 
そして 粗は鯛釜めしへと 調理されてゆきました


8月9日 クラフトテープで作る籠バック 手作り教室





まずは クラフトテープを出来上がりのバックの大きさに合わせて何本も
カットしてゆきます  長さを合わせ 幅も太いものや細いものに裂いてゆきます
これができれば かご編みは楽しくどんどん進んでゆきます

好みの形 大きさ 用途に合わせたデザインを考えて カトラリー入れや ゴミ箱
布巾を入れる箱 お財布と携帯をいれてちょっと買い物用の籠 大きな書類も
入るような大きなバック 自由自在に作れるクラフト籠は とても魅力的です
手に持った感触も柔らかく そして 材料費がとてもリーズナブルなことも
また魅力です


最後に 出来上がった籠に好みのレースをまわりにはりつけると 
可愛らしさがグーンとアップします  こんな時間は一番楽しい瞬間です



大人数の生徒さんに丁寧に講習をしてくださった岩佐先生
岩佐先生のご自宅は 用途に合わせた籠バックで
収納をしているそうです  この日の講習にも沢山の作品を
お持ちいただきました


こだわりと丁寧さをもって先生方にはご指導いただき 
生徒の皆さんの笑顔からして 絵日記に書けるような?!
楽しい充実した時間をお過ごしいただけたことでしょう

先生方をお迎えして 講習会を開催すると
講習会のために沢山の下準備をしてくださっていることを
しみじみと感じました 
生徒の皆さんに喜んでもらうため そして時間内に終えるために 
できる下準備を先にする、 作業がしやすいように 道具を整える 
材料を用意する 一人ひとりの材料や食器を準備する
裏でしている見えない努力は とても大きく 頭の下がる思いでした

お二人の先生がた 有難うございました!そして お疲れ様でした 
2014.08.10 Sunday 21:55 | comments(0) | - | 

こどもパン教室

[ 講習会 ]

 夏休みの始まった 7月23日に 子供パン教室をいたしました

小学2年生と3年生が参加し 真面目にそしてにぎやかにそしてにぎやかに
パンつくりを楽しみました

最初は緊張気味 真剣に真面目に・・!



こういう風にまぜるんだよ 経験者のるい君が先生です

          
からだを伸ばして パンこねスポーツ  気持ち良さそうにこねました


こうして丁寧に こねると おいしくなるんだよ


わたしたちのパンも美味しそうに出来上がってきたわー



真剣に仕上げのパンつくり 今回は チョコペンで絵を描きました
妖怪ウォッチは大人気!

焼きあがって 絵もしっかり残ります


さあ試食です 一番楽しいひと時だね みんなよく頑張りました


そして 仲良くなった皆は なにやら最後にみんなで遊びだしました


楽しそうな子供たちと 毎年夏休みにパンつくりができて 私もリフレッシュ!
・・・でも 子供のパワーに 毎年 だんだんと負けそうな感が・・

子供たちの笑顔と 生きるパワーに触れられる 子供パン教室
楽しさと夢を与えられる時間となるように また来年もがんばります

2014.07.24 Thursday 22:31 | comments(0) | - | 

単発講習会のお誘い

[ 講習会 ]


クラフトテープで作る素敵な籠やバックをご存知ですか?
サイズや大きさも色々
持ち手をつけてバックとして 持ち手をつけずに 整理用のトレーとして
自由自在に作ることができます

 
今回 夏休みの一日を利用して 
クラフトテープで編むバックの単発講習会を開きます

講師に 岩佐光江さんをお呼びして 吉原教室にて
クラフトバック作りを教えて頂きます

私も クラフトバックを岩佐先生のお弟子さんから頂き
その可愛らしさと 使いやすさを感じ取り
一気にクラフトバックが大好きになりました!










今回は バックとしても使え 整理用の箱としても使える 万能選手の
可愛らしい籠バックを講習していただきます



このバックなら お財布や携帯を放り込んで ちょっとコンビニまで、
急いでスーパーへ買い物などの 小さなバックとしても使えます
そして 家の中では 眼鏡や リモコンなどの 保存バックとして
または カトラリーなどのしまう整理箱としても使用できます

基本の編み方を勉強したら 底の大きさを変えて
大きなバックを編むことも 平らな整理箱を作ることも!

講習会では フレッシュグリーンの軽食付きです
お腹も満足してお帰りいただける予定です
是非 楽しい手作りの一日講習会へご参加ください!
お申込みお待ちしています

日時 8月9日(土)  10:00~13:00

講習料 3000円(税別) 

内容   クラフトテープで作る籠バック作り (軽食付き)
      バックを一つ作ってお持ち帰りいただきます

持ち物  ハサミ 洗濯バサミ5個 ある方は木工用ボンド

場所   吉原パン・ケーキ教室 水戸市緑町

お申込み フレッシュグリーン 029−221−6220
2014.06.24 Tuesday 14:11 | comments(0) | - | 

カップケーキ デコレーション

[ 講習会 ]
 こんにちは  梅雨の空模様の毎日 
皆さま いかがお過ごしでしょうか

フレッシュグリーンでは 新学期も始まり イベントも終わり
ようやく落ち着きを取り戻しつつあるこの頃です

先日はカップケーキデコレーションの教室をいたしました


 
まずは 生徒の皆さまの到着を待って テーブルの上には
計量された粉類が並びます

今日のメニューは カップケーキデコレーション 
3種の絞り方で それぞれカップケーキを飾り付けて仕上げます

絞るクリームにはバタークリームを作ってゆきます

バタークリームは バターを攪拌して空気を入れ
さらにしっかりと泡だてたメレンゲを 加えることで
滑らかで 口どけの良い 美味しいバタークリームとなります

混ぜて混ぜて混ぜ合わせるのが仕事です

材料は良質の純バターを使うことで 美味しさと口どけの良さが
生まれます 昔のバタークリームが美味しくなかったのは
油脂が美味しくないものを使っていたからに違いありません

このバタークリームは ウェディングケーキのデコレーションにも
使います バターの攪拌時に 丁寧にしっかりと空気を抱かせることで
黄色みがかったバターも 真っ白い純白のクリームに色を変えてくれます

美味しいバタークリームは ダコワースにも マカロンにもサンドして
使ってゆきます

カップケーキも焼けて準備ができたら
さて 絞りだして カップケーキをデコレーションしましょう!



今日は3種の絞り方で デコレーションです
ソフトクリームのように絞りだしたものは チョコレート味のクリームと
ミックス 花を何個も身につけたもの 薔薇の花をイメージしたもの
アレンジは色々です

ちょっとカロリー的には 厳しいお菓子ではありますが
箱を開けたときの サプライズ度は高い楽しいお菓子です
味の美味しさと デコレーションの楽しさでポイントアップ!
カロリー的な問題は 今回は目をつぶって 美味しく頂きましょう!

生徒の皆さん お疲れ様でした






2014.06.12 Thursday 14:29 | comments(0) | - | 

2014年パン教室生徒募集

[ 講習会 ]
 今日は 春から始まるパン教室の ご紹介をいたします

2014年5月から 月に一回のペースでパンのお勉強を
してみませんか?

自宅で美味しいパンを作れるように
難しい道具や 材料を使わず 身近なもので
パンを美味しく作ります

パン生地作りのポイント 発酵すること そして 形を作って
オーブンを上手に使いこなすことなどを
論理的にわかりやすくお話をしてゆきます
(先生は あまり論理的な人間ではないのですが・・汗)

 

教室の構成は part1からpart3まであります
基本的なテーブルロールから
デニッシュ フランスパンまで焼くことができるように
段階を踏んでメニューを組んでいます

イーストを使って生地をこねることは 季節の移り変わりに
大きく影響されます その季節の生地のこねのポイントを
勉強するために 一年を通してパンつくりをすることが 
大切な勉強となります  冬の寒さと 夏の暑さでは
パンをこねるときに加える水分の温度が 10度以上違ってきます
そんなことを ゆっくりと 四季をとおして感じていただきたいです



オーブンと仲良くなることも なかなか簡単なようで 
難しいことです
  
私も お店をオープンさせたときに
業務用オーブンに翻弄され 
開店当日まで必死に練習を重ねてきました
上手に焼けなくて 悔し涙を思わずこぼした時もありました

家庭用のオーブンも メーカーや機種によって 
温度の加減や 焼きあがりの表情がさまざまです 
その機種にあった温度設定や 焼き方のポイントなどをお話しながら
ご家庭に合わせて上手に焼きあがるように
おうちで悔し涙をこぼさないように?指導しています




皆さんとパンを焼きあげた後 焼き立てパンでランチタイムです

美味しいパンと一緒に 楽しいお話の聞ける 私も楽しみにしている
時間です 
(この時間のために頑張っているといってもよいくらいです)
同じ趣味の仲間と一緒に パンつくり以外にも 子供の話や学校の話
新しいお店の発見の話 家庭での愚痴 そして 今気になっている事
芸能人の話まで様々な話題が上ります

皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせることが 
充電されるような 元気が湧いてくるような時間となっています

お土産のパンも焼きあげています 
ご家庭で楽しみに待っているお子様やご主人様に
今日の勉強の成果を召し上がっていただけるように
十分ご用意しています


ただいま生徒募集中です ひとクラスは8名定員 満席になりますと
キャンセル待ちとなります 
是非 ご一緒に パンつくりを楽しみませんか
お申込みお問い合わせお待ちしています

         
                 
 



2014.03.09 Sunday 12:53 | comments(0) | - | 

新しい教室の紹介

[ 講習会 ]
本年度の吉原パン・ケーキ教室の紹介をしましょう

 パン教室では 粉の配合や レシピの読み方 そして
道具はどんなものをつかったらよいのか 最初の一歩から
お話が始まります

まずは手ごねでパンを作ってゆきます そして手ごねのパン生地作りに
理解が深まってきたところで フードプロセッサーを使っての生地作りを
並行して勉強してゆきます 
たっぷりのパン生地を用意し 沢山生地に触れることで
パン生地の扱いへの理解も深まります

イーストの働くための水温 粉が吸収する水の量 
そして発酵させるということの大切なポイントなどを
何度もお話をして美味しいパンつくりにつなげてゆきます

出来上がったパンは 副菜と一緒にランチとして召し上がっていただきます

日常の色々なお話をしながらのランチタイムもまた
パン教室の楽しみの一つです

                 

ケーキ教室では 基本になるお菓子をまずは勉強します
基本になるお菓子とは バターケーキであったり スポンジであったり
カスタードクリーム そして ババロア クッキー シュー生地 などなどです

この最初の基本のお菓子が どのような配合でどうしたらおいしく
出来上がるのか このポイントをしっかりマスターすると 
その後のお菓子のレシピの広がりが楽しめるようになります 

大切なポイントを丁寧に わかりやすく講習と実習いたします
美味しいお茶を入れて ゆっくりと召し上がっていただく時間で
きっと 日常からリフレッシュされることと思います

                 
パン教室も ケーキ教室も どちらもメニューは part1からpart3まであり
各10回 の構成になっています

単発として 一回で勉強するのも魅力ですが できれば系統立てて
基本から 徐々に上級へと勉強をしてゆくことが 上達する確実な道と思います

バターケーキから始まって ミルフィーユや オペラが作れるように
そして
ブレッチェンから始まって クロワッサンや フランスパンが作れるように!

季節を通して作ってゆくこと そして 
仲間と一緒に共通の趣味でつながることもまた 魅力の一つですね


また パン教室ケーキ教室のほかに 「焼き菓子教室」も開設いたしました

焼き菓子教室は 贈り物にふさわしい焼き菓子類を厳選して 
勉強する教室です

焼き菓子は プレゼントにも そしてまた 賞味期限も長いので
ご自宅でもゆっくりと 楽しみながら
お召し上がりになれることも 魅力の一つです

          
焼き菓子教室は 一年で完結するようにメニュー構成をしています

ケーキ作りにもうすこしレパートリーを増やしてみたい方にも
お勧めの教室です  
この教室では お一人で一台のお菓子を作っていただきます 
どきどきしながらも 一人ですべて仕上げることは 
きっと より勉強になることと思います


是非 ご興味に合わせてお選びいただき
手作りの楽しさと美味しさを ご一緒しましょう!
皆さまの お問い合わせお申込みを 心よりお待ちしています
2014.02.08 Saturday 21:40 | comments(0) | - | 

新しい習いごと

[ 講習会 ]
 

イチゴの美味しい季節に イチゴをたっぷり使った ガトーフレーズ
大きなイチゴの実をまるごと デコレーションケーキの中に
サンドして作った 食べ応えのあるケーキです

また 今日の教室は プチフランセと コーヒーロイヤル
フランスパンを 簡単に作るようにアレンジした堅焼きパンと
コーヒー風味のパン生地に ドライフルーツをたっぷり入れて
焼きあげた ケーキのような仕上がりのパンの2種を講習しました


パンとケーキの仕事のほかに 私は カメラの勉強に出かけています

先生からカメラについての知識を教わったり 写真を撮ったりする時間は
頭の中が仕事から離れて 気分がリフレッシュされるのを感じます
そして レンズの中に被写体を納めて 思うように写真が撮れた時
ケーキやパンを作るのとはちがう 楽しさや喜びを感じます

写真の仲間と一緒に 知識の交換をして知らない事を教わる時
満たされた時間の流れを感じます


光の当たり具合 ストロボの光の反射 影の出方など
皆で一緒に工夫をして より美味しそうな写真をとるように
楽しみながらやってゆく時間は あっという間に過ぎてゆきます



クリームあんみつの写真は アイスクリームが溶けてしまわないうちに
ベストショットを決めなければなりません いそいで 何枚も撮りました
(しかし このあんみつは 写真よりもずっとボリュームがあり 2人分はあったと
思います…もちろん!美味しく平らげました!)

私もカメラの教室に通い始めた時は 一眼レフカメラを
持ったこともありませんでした
カメラを趣味にしている方々の中で 全く手ぶらで参加したのは
私一人だけでした  
先生の話を聞いて それからカメラの購入を決め
一から習ってゆくことは 落ちこぼれないように必死ではありましたが
楽しくて仕方がありませんでした


春から 新しい習いごとを始めてみませんか?

吉原パン・ケーキ教室も 5月から新しい教室が始まります
苦手と思っていたものも 習ってみると案外楽しく簡単に感じることも
多々あります 
吉原教室では 初めて手作りパンやケーキに挑戦する方にも 
わかりやすく丁寧に指導しています 美味しいものを作る喜び 食べる喜び
プレゼントする喜び ごちそうする喜び そして 新しい仲間と出会う喜び
新しい時間をご自分にプラスしてみませんか?


吉原 パン・ケーキ教室 2014年 5月スタート

    パンコース  毎月 第3木曜 part1 全10回 
                           
    ケーキコース 毎月第1金曜 part1全10回

              
教室案内ご希望の方には郵送いたします
または 近日 HP 教室案内ページにてアップ予定です
              
    



2014.02.06 Thursday 20:34 | comments(0) | - | 

いちごの季節

[ 講習会 ]
 本日の教室は 旬のイチゴを使って イチゴのタルト
を作りました

今が一番おいしいイチゴは 赤くて甘酸っぱくて お菓子の
ベストパートナーでしょう
日本では 暑い夏になるとイチゴの栽培ができなくなり
関東では5月の連休明けくらいまでしか 
いちごが手に入らなくなります

イチゴは手間いらずで簡単に補給できる高いビタミン源があります。
ガン等の病気予防だけでなく、
美肌づくりやストレス解消にも高い効果があると言われています。
 特にペクチン(食物繊維)は、血中のコレステロール値を下げ、
善玉コレステロールを増やす働きがあり、成人病の予防に有効です。

イチゴはミツバチに受粉させて実を成らせます 
ミツバチが死んでしまわないように低農薬で育てます 
イチゴを食べるときには そのままか または
さっと汚れを落とすくらいですぐに食することができるのも
いちごの魅力の一つといえるでしょう
 
イチゴの美味しい季節の今 たっぷりとイチゴを使って
美味しいお菓子をたくさん作ってゆきましょう


まずは クッキー生地を仕込み 厚手ビニール袋に入れて
麺棒で 薄くの延ばしてタルト台に敷き詰めます



薄く伸ばしたクッキー生地は あまり焼き過ぎないように
注意をして 焼きあがってしばらく型にいれたまま冷まし
生地がおちついてから 型からはずしましょう


カスタードクリームを敷き詰め イチゴを丁寧にならべます


大きめのイチゴの時には スライスをして 全面に並べ
花弁のように仕上げると可愛らしいです
カスタードクリームの黄色をみせるように仕上げると
赤と黄色のコントラストが美しく 美味しいそうに見えます




ヨーグルトムースも一緒に作り さてさて美味しい試食と
参りましょう

2014.01.23 Thursday 22:24 | comments(0) | - | 

新年の教室

[ 講習会 ]
 新年の教室が始まりました

生徒の皆さんと一緒に 美味しいものを作ってゆける喜びを
また 感じることができ感謝の気持ちでいっぱいです

今年も生徒の皆さんとさらに美味しいものを作ってゆきます
皆さん 今年も充実した時間をご一緒しましょう




今年の私の目標は 美味しいものだけを食べたい 美味しいものを提供したい
ということです

美味しいものと言うのは いいかえると 充実した時間 満たされた人との係わり
丁寧な日々の生活 といったことにも つながると思います

教室でも自分自身にも そういった美味しい時間 美味しいもの 美味しい関係
そして 美味しいお菓子と 美味しいパンを 提供して行けたらと思っています



今日の教室には 生後2ヶ月半の赤ちゃんを連れて
教室復帰してくれた生徒さんがいました
こうして出産でお休みされていても また 教室に 赤ちゃん連れで
復帰してくださるその意気込みがとてもうれしく 今日も更に
パワーアップして 講習をいたしました(^−^)¥

     
     あつあつっ  中華まんの出来上がり!



2014.01.11 Saturday 22:27 | comments(0) | - | 

2013年度 最後のクリスマス単発講習会 手打ちパスタ

[ 講習会 ]
 いよいよ 本日が最後のクリスマス単発講習会となりました

最後の鳥を飾るのは 手打ちパスタとニューヨークチーズケーキ

パスタはフードプロセッサーを使って手軽に作ります
粉はセモリナ粉を使い オリーブオイルと卵を加え混ぜ 
最後のなめらかさは手でこねて仕上げます

こねた生地は いったん休ませてから麺棒で薄ーくのばし
打ち粉をたっぷりつけてたたんで 包丁で好みの太さに
カットして 茹で上げます



ソースは 魚介の入ったトマトソース
野菜は玉ねぎとなす 魚介はエビ イカ あさり
ベースのトマトソースを作ったら なすや魚介は煮込まずに
下準備をしておいて 食べる直前にトマトソースの中へ投入!

煮込まずに合わせるだけにするので なすも魚介も味わいがあって
おいしくいただけます





デザートのニューヨークチーズケーキは お店でも販売している人気の
お菓子の一つです  今日は 美味しいベリーのソースを一緒に勉強して
お皿に盛りつけいただきます


皆で一緒に作ると楽しく そしてとっても美味しく感じますね!

今日のメニューも皆さん 一生懸命に楽しそうに勉強してくれました
私も楽しく 素敵な時間を過ごさせていただきました

パスタの魚介を扱うときには 生徒さんから イカのはらわた利用して
イカの塩辛の作り方を教わりました  
やったーうれしー!教えてくれて有難うございました


 (注釈 写真の生徒さんは嬉しいおめでたなんです!)   
              

今年も 一年 生徒としてお越しいただいた皆さんと 一緒に
楽しく 美味しいものを作って来れて 本当に嬉しく 
そしてまた お忙しい中 時間を作ってわざわざご参加くださった皆さまに
深く感謝しています 

お店と教室の二足のわらじをなんとかこなせてゆけるのも
教室に楽しそうに一生懸命に通ってきてくださる生徒の
皆さんの明るい笑顔と 
お店にお買い物に来てくださる お客様の おいしかったよという
一言に励まされてきたからに 違いありません!

今年も一年有難うございました 心よりお礼申し上げます

さて これからは お店一本にてクリスマスの美味しい焼き菓子と
クリスマスケーキの勝負にでかけてまいります
どこにも引けを取らない 美味しい心のこもったお菓子を作ってまいります!


本日の教室の鳥を飾ってくださった生徒の皆さんと
記念撮影を パチリ! みんな ありがとー

2013.12.07 Saturday 17:00 | comments(0) | - | 
 | 1 / 4 PAGES | >>