<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

クロワッサン

 フレッシュグリーンも二学期が始まりました!

今日の教室は クロワッサンでした

生徒の皆さん難しかったですか?クロワッサンは いつものパンつくりと
ちょっと勝手が違う作り方をするので そう感じたかもしれませんね

パン生地のなかに 折り込みバターを包みこんで 麺棒で生地をのばし
三つ折をして 冷蔵庫へいれること2回
打ち粉をしながら 大きく伸ばしてゆきます


規定の大きさに伸ばしたら スケールを使って周りの生地を切り落とし
成型のための 三角形を作ってゆきます


クロワッサンの三角形がふっくらと美味しそうに焼きあがるように
中心に切れ目を入れて 折り目を付けて巻き込むと
ふくらみが出て ボリュームあっぷして焼きあがります


くるくると巻きこんで クロワッサンの三日月型に仕上げます

三日月型は クロワッサンの専売特許のような形になっていますが
この形は トルコの国旗の中にデザインされている三日月を意味しています
17世紀にウィーンがトルコ軍の包囲攻撃から解放された時に 
トルコ軍のシンボルである三日月型のパンを作り それを食することにより
勝利を実感しようと 考えたのです  これが クロワッサンの始まりです



二次発酵は 中に入れている折り込みバターが 溶けださないように
いつものパンよりも低温で ゆっくりと発酵させるようにしなければなりません
蒸し暑い一日なら 外気温を利用して発酵させてもよいくらいです


卵を塗りつけて つやを出してオーブンで焼成します

もちろん焼き立てのクロワッサンを食べられるのは 手作りした人の特権です
高温の短時間で 美味しいクロワッサンを焼いてみましょう


さあ クロワッサンの焼きありです
ふっくらとした形 香ばしい焼き色 層になっているパンの生地 
リッチなパン生地は サクサク しっとり 味わい深く出来上がりました

肝心な出来上がりの写真がピンボケで 申し訳ありません
夢中になりすぎてしまいました

大変なクロワッサン作り 皆さん一生懸命 レシピがメモでいっぱいになるほど
真剣に勉強しましたね! 花丸を差し上げまーす◎
2014.09.11 Thursday 21:59 | comments(0) | - | 
<< 夏の慰労会 | main | 結婚式 >>